internal dummy connectionログを消す

apache2.2以降、internal dummy connectionといった

ログが頻繁に出ている事があるかと思います。

ググれば同じような事を書いている人はたくさんいますね^^

こちら、なんら影響のないものなのですがapacheの子プロセスチェック時に

ログに残るような仕様みたいです。


非常にやっかいですよね。

1日でしたら問題ないですが年間ずっとこのログが

記載されていけばたまったもんじゃありません。


なので、apache2.2以降では最初から出さないような設定にしておきたいと思います。

管理人は、httpd-vhosts.conf中のヴァーチャルホスト設定中に

以下記載で対応しております。


SetEnvIf User-Agent "internal dummy connection" no_log
CustomLog /var/log/httpd/custom_access_log combined env=!no_log


その後、apacheのリスタートで設定完了です。


こういった無駄なログは極力出さないようにしていきたいですね。

おすすめ記事


コメントを残す




Menu

HOME

 TOP