Postgresで簡単にダミーデータ作成

Postgresでダミーデータを大量に作成したい時などありますよね。

負荷耐久テストだったりレポートの確認だったりと、

開発の上ではこのような事は結構あると思います。


Postgres8からGENERATE_SERIESという関数があり、

これが大変便利な関数。

基本的は以下の通り。


SELECT
   s
FROM
   generate_series(1,10) as s(a);


1~10までの数字が表示されると思います。


こちらを利用して早速ダミーデータ投入。
※事前にuser_id,user_code,createdのカラムがあるtablesというテーブルを要作成。

INSERT INTO tables
(
user_id,
affiliate_code,
created
)
SELECT
   s as user_id,
   'u_' || s as user_code,
   CAST('2006-1-1' as TIMESTAMP) + CAST(s.a ||' seconds' as interval) as created
FROM
   GENERATE_SERIES(1,1000) as s(a);


これでtablesというテーブルに1000レコードのデータが

生成されたかと思います。


以外とダミーデータ作成というのは手間がかかるものですが、

これで少しは手間を省けるかなといったところです。

おすすめ記事


コメントを残す




Menu

HOME

 TOP